2017年10月07日

日々のつぶやき「今日の話題は久々の『マングース』! 我が妻の『言い間違い』、『勘違い』は如何でしょうか?」

トロントは10月6日(金)。

朝の気温は15度で、日中は20度まで上がるという予報でした。

天気は曇りがちな晴天でありまして。

暑くもなく寒くもなく、大変過ごしやすい陽気だったですねぇ。

さあさあ、今日もトロントのニュースショー、とはならないのですよ。

ひと味違う展開をしちゃうんですけど、行ってみましょうかね。

先日のことなんですけど。

我が妻が久しぶりに、ちょっぴりヘンテコリンな発言をしましたので、そのご報告をば。

思えば、当ブログの開始から数年の間。

毎年毎年、周年記念の際には、我が妻を題材にした「企画(?)」をご披露させて頂いておりました。

我が家には「マングース」が住んでいる。

名前は個人情報なので、ここでは言えない。

かの有名な夏目漱石先生ばりの書き出しなんですけど、この「マングース」というのは、実は妻の「別名」でありまして。

小柄でめっぽう気が強い。

おまけに曲がったことが大嫌いで、ギャンギャンギャンギャンを文句を言う姿は、まさしくあのハブの天敵「マングース」ちゃんそのものなのでございますよ。

その妻の「言い間違い」、「勘違い」を特集しておりましたのが、この「迷(?)企画」なのでありますが、1例を挙げてみますと。

ある日、ヤフー!ジャパンのニュースをパソコンで見ていた妻曰く。

「パパさぁ、『タンバリン』の世界にも『最高指導者』なんてのがいるんだねぇ〜?」

「え?、そんなに凄いコーチみたいな人がいるの?」、と呼応した娘とわたくし。

なんでも、「タンバリンの最高指導者がお亡くなりになった」そうなのですよ。

でもって、次の瞬間、最高指導者の顔が知りたい妻がニュース記事を開いてみるに。

「へぇ〜、『タンバリン』の『最高指導者』って、こんなにヒゲもじゃでおじいちゃんなんだぁ〜」

と、またまた次の瞬間には、顔を突っ伏してしまうほどの大爆笑をしながら、我が妻曰く。

「あ、わ〜るい、悪い、今言ったことはぜ〜んぶ忘れて!」

「『タンバリン』じゃなかったわ、『タリバン』だった」

そうです。

お亡くなりになったのは、「タンバリン」の最高指導者ではなく、「タリバン」だったのであります。

そりゃあ、イスラム教の方でしょうから、ヒゲもじゃであっても何ら不思議ではないと。

とまぁ、こんなことを年に1回書いていたんですけど。

で、先日久々に言い放ったひと言は。

まあまあ大した発言でもないんですけど、念のためお伝えしておきますね。

やっぱりヤフー!ジャパンのニュースを見ながら、妻がポツリと言ったんですよ。

「あのさぁ、『アンジェリーナ・ジョリーナ』なんだけどさぁ〜」。

娘とわたくしの動きが一瞬止まりました。

今、確かに「アンジェリーナ・ジョリーナ」って言わなかったっけか?

何も気づかないで、話を進めようとする我が妻に対しまして。

「ママさぁ、『アンジェリーナ・ジョリーナ』って誰よ?」

「ていうかさぁ、『アンジェリーナ』のあとに『ジョリーナ』が来ちゃうと、『アンジェリーナ・ジョリーナ・ジョリー』になっちゃうでしょう?」

「ハリウッドスターの名前を勝手に長くしちゃうのは、マズいでしょうよ?」

「タンバリンの最高指導者」&「アンジェリーナ・ジョリーナ・ジョリー」。

その他にもいくつかあるのですが、また折りを見てお知らせしたいと思っております。

本日は、久々に我が妻を題材にした「マングース」。

甚だ簡単ではございますが、ここ最近とはパターンを変更させて頂きました。

それでは、また次回の「つぶやき」で。

2セカンドカップ.jpg
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
posted by 田中フラッフィー at 12:44 | Comment(0) | フラ・つぶ(フラッフィーのつぶやき) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。